Company

Massege

私たち株式会社山崎屋木工製作所は、昭和33年10月24日創業、 有限会社山崎屋木工製作所として「家具、建具の製造販売」の事業を開始しました。 創業以来、地元のお客様に愛され今日に至ります。 2012年3月11日の東日本大震災をきっかけに、省エネルギー、地 域資源を活用できる「ウッドサッシ」を、自然豊かな環境の下、自然の光をふんだんに取り入れ、生活の中で四季を感じることが出来る、そんな自然の恩恵を最大限に活用できるウッドサッシ製品の御提案をさせて戴きたいと考えております。 私自身この環境で育ち、恩恵を受けている身として、この場所を何か地域の皆様のお力になれないものかと考え、様々なご縁の元この事業を始めることとなりました。

Curationer事業部は「未来のある子供たちが安心して暮らせる住環境創造企業」をめざしています。 皆様が省エネを重ねることで「原発」を不要にし、子供たちが安心して暮らせる理想社会に近づきます。 省Co2が可能になれば、地球温暖化に起因する「自然災害」も減り、悲しむことも少なくなります。 省エネ、省Co2を先導するには、化石燃料からの脱却「持続可能エネルギー」への転換が必要で、世界で4番目に多くの森林がある日本「利用されない森林保有国 日本」の森林再生が可能になる事で、地域産業の創出ができ、地域経 済への喜びが増えます。 「冬、寒い国 日本」を改善できれば、健康被害(ヒートショック)が減り、 医療費負担が減り「幸せ」が増えます。 様々な要素が組み合っておりますが、自分が育ったこの場所で、多くのお客様 、御家族様に喜んで頂けることは、この上ない幸せと感じ、日々取り組みを行っております。 また、社員が誇りを持てる、お客様への空間を想像し「お客様に喜んでいただ ける製品」を念頭に、社員一同、ウッドサッシ製品から提案、演出していきます。 是非一度、山崎屋木工製作所「ウッドサッシ事業部」へ足を運んで頂き、自然 が織りなすぬくもりの製品群を直接肌で感じて頂ければと思っております。 幸を志して努力することを怠らず、日々精進していく所存で御座います。

株式会社山崎屋木工製作所
ウッドサッシ事業部
代表取締役
山崎慎一郎

History

弊社、株式会社山崎屋木工製作所(キュレイショナー)は
長野県千曲市に昭和33年に設立され、
以来50年以上に渡り、
オーダー家具や店舗什器等の
設計、製作、施工をすすめてきました。
又、それと同時に、木材加工に対する
知識、加工技術、設備等を
蓄積してきました。

その中で、平成23年3月11日に東日本大震災が発生し、
今まで人々が想像もできなかった、まるで映画のような、
しかし、まぎれもない現実が世界中を震撼させました。
これにより、地震、津波による甚大な被害が及び、
そして、何よりも原子力発電所が壊滅的状況に
陥ったことにより、
エネルギー政策の再考案、
抜本的な意識改革が早急な課題となりました。
また、この日を境に、自分自身を改め、自分に何ができるのか、
今後どうしていくべきなのかと自問自答する人が
急増した事も確かです。
弊社もその中の一員であり、
皆様もその一人だったのではないでしょうか。
あらゆる人達が、あらゆる関係を
見つめなおす時期となった事は間違いありません。

そして、弊社としてこれまでの経験を基に、
どのように
この困難に立ち向かうのか、
なにができるのかという事を模索し、
海外視察、情報の共有化を繰り返す中で、
海外では主流である木製サッシが担う、
意匠性や性能等の住環境における
役割の高さに感銘を受け、
エネルギー政策に寄与できながらも、
弊社が蓄積してきた
知識、技術力を
アウトプットできる製品であると確信し
「高断熱木製サッシ」を新規事業として発足させました。

Concept

キュレイショナーの意味は、美術館等の館長を指す
CURATERの造語であり、自分達が得た情報に新たな価値を見出し、
それらを提供、共有していくという意味があります。
現代、インターネットが世界を網羅し、
数々のSNS(ソーシャルネットワーク)が ここまで普及された事で
どこでも瞬時に情報をやりとりする事が可能となり、 「フラット化された世界」と呼ばれるようになりました。
しかし、そこには情報を得た気分になっているだけというシーンが
多く存在し、 逆にユーザーの世界を狭くしてしまう
危険性をはらんでいるように感じます。

バーチャルがリアルを超えることはありません。
やはり大切なのは、そこに訪れ、実際に目で見て、
手で触れ、人と話すことで、
そこで初めて生きた情報を得られるのではないでしょうか。
そして、そのような生きた情報にこそ
新たな価値を与えることができ、
それらを製品にフィードバックできると感じています。
弊社はこのような柔軟性を基に、
時代と共に変わるものを受け入れ、
そこから新たに変わらない普遍的なものを再構築し、
提供、共有していきます。

Profile

社名 株式会社山崎屋木工製作所 / CURATIONER
本社 〒387‒0017 長野県千曲市中555‒1
TEL/FAX (本社オフィス) 026‒272‒2765
MAIL info@curationer.jp
代表者 山崎 慎一郎
資本金 10,000,000円
事業内容 高性能木製サッシの製品開発、及び販売